サーチコンソール(旧ウェブマスターツール)の登録方法は?【初心者向け解説!】 


サーチコンソール(旧ウェブマスターツール)を実際に使ってみたい、という方向けに、サーチコンソールの設定方法を解説します。

*All in One SEOを導入したWordPressを前提としています。

 


 

作業1 初期設定

1  まず、Google Search Consoleのサイトにアクセスします。

2 下のような画面が表示されます。あなたのサイトURLを打ち込んでプロパティを追加をクリックします。

 

3 下の画面が出ますから、手順に従って設定しましょう。もしくは、別の方法の「Google アナリティクスのアカウントを使用する」がおすすめです。

 

 

4.所有権が確認されました、と表示されればOKです。

 


 

作業2 サイトマップ設定

5.サイトのWordPressに入ってALL in One SEO機能管理XML サイトマップをアクティブにします。

 

6.サーチコンソールに戻り、「サイトマップ」に入って画面右上の「サイトマップの追加テスト」にSitemap.xmlと打ち込んで送信します。

7.すると、Google Consoleに下のようなメッセージが届きます。

 


 

 

作業3 サーチコンソールの機能設定

8.メッセージに従って設定を行えばOKです。まず最初は「ウェブサイトの全バージョンを追加する」です。これは2.~3.と全く同じ作業です。

9.次は「優先するバージョンを選択する」です。「www.」があるドメインか無いドメインか選ぶことができます。

10.3番目は「ターゲットとする国を選択する」です。デフォルトがアメリカとなっていると思います。「日本」に変更しましょう。

11.4番目以降は基本的には無視して構いません。

 


 

以上で作業は完了です。

 

煩雑な作業ですから、注意深く進めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 3 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)